メイン

配達 出荷 アーカイブ

2010年12月23日

年末ですから酒樽屋(さかだるや)は休日も出荷する

DSC08569.JPG

世間では本日祝日の由。しかれども酒樽屋(さかだるや)にとって師走に休み無し。
未だかつて「勤労感謝の日」と称す旗日に慰労会を催した樽屋(たるや)を聞かず。
ましてや、年末ともなれば、全国の造り酒屋へ、近所に点在する馴染みの酒蔵への配達、
そこにHPをご覧になったからの御注文発送が、
加えて「樽屋竹十」へ直接、樽(たる)を探しに来られる方々.................................
漬物樽や味噌樽を買いに遠くから来られる方々................................................................

酒樽(さかだる)は、殆どが年末年始の鏡開き用。
最近また復活して来た店頭での「振る舞い酒」に加え、各家庭で各々お好みの酒を、
吉野杉製木樽に容れて楽しむ個人のお客さまも多し。
写真の中、一番左の段ボール箱には、鏡開き用の木槌、竹杓、杉桝などを同梱。

宅配のトラックも徐々に受け付け締め切り。
樽屋竹十の受付は年末30日まで。

有り難いことです。

2010年12月30日

造り酒屋も酒樽屋(さかだるや)も夜なべ

DSC07735.JPG

各酒造メーカーも、

DSC07707_2.JPG

酒樽屋(さかだるや)も年末、最後の最後まで稼働中。
いかに不景気と言えど師走の造り酒屋、酒樽屋は、こうでなければなりません。

ただし睡眠不足は限界也。

2011年01月14日

酒樽(さかだる)の海外発送承ります

DSC08626.JPG

各種木製樽は国内でも北海道や南の離島へ毎日のように発送しておりますが、
月に二三回、木製樽の海外発送依頼があります。
DHLFedExあるいはEMSを利用します。
当然、航空便なので翌日にはヨーロッパ等でも現地に到着しているのですけれど、
通関に何日もかかるのが常なので、早めに発送しなければなりません。
殊に北米行きはテロ対策が厳重な為、税関や保税倉庫に一ヶ月近く放置される事もあるので充分な注意が必要です。
もっぱら、木製樽を海外発送場合は結婚式や新年会等の鏡開きに使用される例が多いので、
期日厳守が原則です。

そして、運賃が本体の木製樽と同じ位か、あるいは上回る事もあります。

2013年01月21日

酒樽屋は海外発送も積極的に請け負っております

1346223449666.jpg

画像はUPSですが、たるや竹十では料金の関係で
郵便局のEMSを利用する方が多いのが実情です。

残念ながら海外向けの送料は酒樽(さかだる)代金と同じか樽の価格を上回ります。

2013年12月03日

酒樽屋(たるや)、遠方への発送相次ぐ

DSC_0767.jpg

師走である。酒樽屋(たるや)は酒蔵へ納める酒樽の製造に追われて一般のお客様へ送るべき、
漬物樽(たる)や味噌樽(たる)の発送が遅れております。
御迷惑をおかけして申し訳ありません。
酒樽(たる)の需要期と漬物樽(たる)を使う時期が悪い事に重なっているのです。
12月中旬には正常に戻す予定です。

たるや 竹十

  • たるや 竹十



  • 写真及び記事の無断転載はご遠慮下さい
  • About 配達 出荷

    ブログ「酒樽屋日誌」のカテゴリ「配達 出荷」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

    前のカテゴリは道具です。

    次のカテゴリは酒樽です。

    他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

    Powered by
    Movable Type 3.35