« 酒樽屋 京都店からの御知らせ | メイン | 樽太鼓がフランスへ行って来た »

町の食堂で供される「たる酒」

%E3%81%9F%E3%82%8B%E9%85%92.jpg

たるや竹十神戸店の近所にある大衆食堂です。時々御世話になる店です。
画像の「酒たる」は新品ではないようです。
この店の中で一升瓶詰めの「樽酒」を古たるに容れて供していました。
中途半端に古い樽(たる)を使うと酒には悪いのですが、
タガが飴色に近くなり、ここまで貫禄が出て来ると酒に悪影響は出ません。
近所ですし、新品に替えたくなるのですが、ここの酒造会社の方針でしょうから
新品を買ってくれる訳はありませんし、見なかった事に。
味に変わりはありません。ご心配なく。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taruya.com/mt/mt-tb.cgi/926

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

たるや 竹十

  • たるや 竹十



  • 写真及び記事の無断転載はご遠慮下さい
  • About

    2014年09月05日 13:33に投稿されたエントリーのページです。

    ひとつ前の投稿は「酒樽屋 京都店からの御知らせ」です。

    次の投稿は「樽太鼓がフランスへ行って来た」です。

    他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

    Powered by
    Movable Type 3.35