« 2012年05月 | メイン | 2012年08月 »

2012年06月 アーカイブ

2012年06月05日

錦市場の漬物屋さんに並ぶ木樽(たる)

bg_header.jpg高倉屋さんの旧HPより

京都 錦市場には沢山の漬物屋さんが並んでいるのですけれど、
東端でひときわ眼を惹く店が「高倉屋」さんです。
この店だけが漬物樽(たる)にビニール等を敷かずに直に糠を容れているので、
吉野杉の木樽(たる)自体が呼吸していることと相まり、漬物の発酵を具合よく助け、
作業はなにかと大変なのですが、格段と美味しい漬物が仕上がるようです。
当然ながら、連日、大勢のお客さんでごった返しております。

頻繁に記念撮影をしてもらっている、これらの木樽は全て「たるや竹十」が納めました。

それに忘れてはならない事は店主のバッキー井上さんが、すこぶるユニークな方である事です。
入手困難で不思議な単行本『意気がかり情』や雑誌Meetsに「百の扉、千の酒」を連載中。


たるや 竹十

  • たるや 竹十



  • 写真及び記事の無断転載はご遠慮下さい
  • About 2012年06月

    2012年06月にブログ「酒樽屋日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

    前のアーカイブは2012年05月です。

    次のアーカイブは2012年08月です。

    他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

    Powered by
    Movable Type 3.35