« 2005年02月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月 アーカイブ

2006年01月04日

フランス料理店で杉樽の鏡開きをする

神戸、北野町のレストラン[GENTI OSIER]で新年に四斗の酒樽の鏡開きをするというので、届ける。
フランス料理と樽酒(たるざけ)は意外なほど良く合うのです。
この店のオーナー高柳好徳さんは伝説の美木剛氏のジャンムーラン
の元メンバー。

異人館倶楽部パートⅡ

2006年01月06日

京、錦の漬物樽(つけものたる)です

DSC02155.JPG

京都の錦市場です。ここの打田漬物は、遠い親戚にあたります。でも竹十の漬物樽は使っていません。例年通り年末は大変な賑わいでした。

たるや竹十」の漬物樽が並んでいます。


錦市場に並ぶ京野菜たち

2006年01月07日

「漬物たる」は杉樽で

上から、四斗、二斗、一斗用の漬物タル
それぞれ、落とし蓋が付属します。

2006年01月14日

60年代のトリノ風景 たる屋とは関係ありませんが。

M.アントニオーニの映画の一シーンを想わせます。
40年後に、ここでオリンピックが開催されるとは誰も想像しなかったでしょう。
BUITONI社も、創業が1827年で「たる屋竹十」と同じ頃です。有名なパスタ屋さんですね。
パスタも昔は「樽」で運んでいました。

PIAGGIO社は戦後の創業です。

たるや 竹十

  • たるや 竹十



  • 写真及び記事の無断転載はご遠慮下さい
  • About 2006年01月

    2006年01月にブログ「酒樽屋日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

    前のアーカイブは2005年02月です。

    次のアーカイブは2006年02月です。

    他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

    Powered by
    Movable Type 3.35