『山香る樽』   創業文政二年 神戸 灘 たるや竹十 竹十ロゴ 『たるや 竹十』は西北商店の商標です。
神戸市灘区大石南町一丁目二番十三号 電話番号078-861-8717

トップページ

家族や友人と『おうち樽酒』

●江戸びつ・ご馳走桶

自然を味方においしさつくり

●ディスプレイ用樽・植木用樽

●通販法規に基づく表示

たるやの親方の日誌

杉バケツ
賢いバケツ 吉野杉 杉バケツ

花器にも水やりにも、そして、もちろんお掃除にも使える、賢いバケツです。
花器としては、一輪の花を挿すだけで、結構サマになってしまいます。
容量がたっぷりなので、背の高い枝ものもラクラク活けられるのも重宝。
しかもバケツ自体の杉が呼吸しているからでしょうか、
「花が長持ちする」というお声を多数いただいています。
魚介類との相性も良く、ちょっと変わった利用法では、金魚を入れて飼うこともできます。
また、水を張って何も入れずに、お玄関に置いておくと不測の備えにバケツ一杯の安心が得られると同時にインテリアとしてもお楽しみいただけます。
なお、この商品はお茶席にも使っていただいております。

【杉バケツ】

杉バケツM

写真左:【杉バケツM】¥18,360(¥17,000) 高さ34×直径36cm / 木の厚み1.5cm
写真右:【杉バケツL】¥27,000(¥25,000) 高さ45×直径46cm / 木の厚み1.8cm
取っ手は真竹。オプション:煤竹仕様+¥3,000

※注意※
吉野杉 杉バケツは常時水を入れた状態でお使いください。水を入れないでそのまま放置すると、側面の木に隙間が生じ、徐々に箍(タガ)が外れてきます。
水をいつも入れておくと永年に渡り美しく使っていただけます。

電子レンジOK!!
【江戸びつ】(※セカンドライン)

江戸びつ

箍(タガ)が竹なので、電子レンジにそのまま入れて温めることができる「おひつ」です。市販のおひつの多くは金属の箍(タガ)なので、電子レンジを使うことはできませんが、「江戸びつ」は蓋をしたまま、入れていただけます。木肌がご飯をおいしく保つ昔ながらの「おひつ」の便利な新しい使い方として注目されています。
おひつ1種(※セカンドライン)
商品写真:江戸びつ(2合) 電子レンジ対応 ¥6,480(¥6,000)高さ14×直径22cm
かぶせ蓋なので、蓋だけをプレートや器としてお使いいただけます。

【ご馳走桶】(※セカンドライン)

ご馳走桶使用例:冷奴

おそうめんや冷奴、お寿司などを盛って、普段使いにもパーティーにも。
アイデア次第で使い方いろいろ。
写真(使用例:冷奴)

【ご馳走桶】※セカンドライン

ご馳走桶 良品ご馳走桶 すぎ

写真左:ご馳走桶 すぎ¥3,456(¥3,200)
高さ10×直径20cm  杉材/ 真竹
写真右:ご馳走桶 良品¥3,240(¥3,000)
高さ10×直径20cm  外材/ 真竹
ご馳走桶 贅沢¥6,480(¥6,000)
高さ13×直径20cm  槙(まき)材/ 真竹
ご馳走桶 さわら¥4,320(¥4,000)
高さ13×直径20cm  さわら材/ 真竹

ただいまセカンドラインの製造を休止いたしております。

※注意※ ご馳走桶 贅沢はメンテナンスにご留意ください。槙の特性として、湿気を含んだまま放置すると稀にアクがでることがあります。
※注意※ ご馳走桶 さわらはさわらの特性として若干のヤニがでることがありますが、使い込むほどに消えていきます。
※注意※ ご馳走桶 良品・すぎはメンテナンスにご留意ください。外材の特性として、湿気を含んだまま放置するとアクがでます。

[追記]

※セカンドライン(江戸びつ・ご馳走桶)の商品は低価格でご提供いたしております。そのため、工程の8割に機械を使っています。強度を保つため、最低限の接着剤を使用。ただし、接着剤は酢酸エマルジョン系の安全なものです。この商品に関しましては修理は承っておりません。ご了承くださいませ。
※杉バケツ他セカンドライン以外の商品はすべて修理を承ります。(有料)